おっさんのお出かけ日記

普段はあまりお金は使わず、格安に一人旅をしています。たまに、子供と一緒。旅先で下手な写真を撮っています。記事の時系列はランダムです。

2018年7月 倉敷(刀剣美術館)

岡山県備前市に、備前長船刀剣博物館という刀剣専門の博物館があって、そちらには何度か行ったことがありますが、倉敷にも刀剣美術館を発見したので行ってみました。

 

f:id:kanta1756:20191111131715j:plain

 

備前の方は、刀鍛冶の工房が併設してあり、文化財級の刀剣を全部ガラスケースに展示している博物館ですが、こちらは、刀剣類を売買している、刀剣商の方がオープンしたらしく、展示してある刀剣の多くが購入が可能で、スタッフの方にお願いすると、刀を持たせてもらえます。

 

f:id:kanta1756:20191111132834j:plain

 

f:id:kanta1756:20191111132858j:plain

 

中に入ると、こんな感じで刀がズラッと並んでいます。無造作に置いてありますが、全部模造刀ではなく真剣だそうです。

十手もあります。結構、何でもありの美術館です。

 

f:id:kanta1756:20191111132923j:plain

 

f:id:kanta1756:20191111141926j:plain

 

展示してる刀の由来が簡単にまとめてあります。値札も兼ねています。 

 ガラスケースの中の展示は、こんな感じです。

 

f:id:kanta1756:20191111140845j:plain

 

f:id:kanta1756:20191111140932j:plain

 

f:id:kanta1756:20191111141435j:plain


PCゲームの刀剣乱舞の聖地の一つになっているみたいで、聖地巡礼の人も来られるそうです。

 

f:id:kanta1756:20191111141828j:plain

 

あまり広くはない館内ですが、展示品は多く、日本刀の独特の様式美を堪能できます。鋭い切先に見入ってしまいます。

世界中探しても、このような美しい武器を見つけるのは難しいと思います。

 

f:id:kanta1756:20191111142844j:plain

 

f:id:kanta1756:20191111142924j:plain

 

2階は、新選組に関連した展示が多くあります。

最近、アニメや漫画では、土方歳三が人気で、いくつかの作品に登場しています。以前は沖田総司が人気でしたが、新選組のメンバーでは、斎藤一も広く知られるようになりました。

 

f:id:kanta1756:20191111143118j:plain

 

f:id:kanta1756:20191111143142j:plain

 

f:id:kanta1756:20191111143219j:plain

 

f:id:kanta1756:20191111143338j:plain

 

f:id:kanta1756:20191111143645j:plain

 

f:id:kanta1756:20191111144910j:plain

 

f:id:kanta1756:20191111145038j:plain

 

f:id:kanta1756:20191111145059j:plain

 

f:id:kanta1756:20191111145122j:plain

 

f:id:kanta1756:20191111145146j:plain
 

 

f:id:kanta1756:20191111144730j:plain

 

f:id:kanta1756:20191111144758j:plain

 

真剣少女の日本刀展というのを、備前長船刀剣博物館でやっていたみたいです。日本刀の世界も奥が深いです。

 

f:id:kanta1756:20191111144356j:plain

 

f:id:kanta1756:20191111144550j:plain

 

f:id:kanta1756:20191111145656j:plain

 

こちらは、宮本武蔵関連の展示です。

 

f:id:kanta1756:20191111143818j:plain


2階に、トレーニング器具が置いてありました。日本刀は重いので、取り扱うのに筋トレが必要なんでしょうか。

 

f:id:kanta1756:20191111145817j:plain

 

1階に戻ってみると、スタッフの方が刀の手入れをしてました。通路が狭いので、刀を持ってる人と至近距離になるのもいやなので、迂回をして出口に向かいました。

 

f:id:kanta1756:20191111150141j:plain

 

f:id:kanta1756:20191111150203j:plain

 

goo.gl