おっさんのお出かけ日記

普段はあまりお金は使わず、格安に一人旅をしています。たまに、子供と一緒。旅先で下手な写真を撮っています。記事の時系列はランダムです。

2017年12月 丹後半島(伊根の舟屋)

京都と海と言うと、なかなか結び付かないと思うのですが、京都市から北上して日本海に出ると、日本三景天橋立海上自衛隊の基地のある舞鶴京都府です。2017年の年末に、そのな京都の海の一つ、丹後半島に行ってみました。今回は、舟屋で有名な伊根という所です。

テレビの旅番組で取り上げられる機会が多い場所なので、ご存じの方も多いと思いますが、交通の便はかなり悪くて、自家用車かレンタカーを使わないと非常に不便です。

私は、前日に、カニ鍋を食べに天橋立にあるユースホステルに泊まっていました。そちらもかなり不便な場所の宿だったんですが、朝、宿から歩いて天橋立駅に行くと、近くのバス停から、伊根行きのバスが出てることを知り、行ってみることにしました。バスは1時間に一本あるかないかって感じです。

伊根湾巡りの遊覧船の乗り場でバスを降り、遊覧船に乗り込みます。まずは海上から舟屋の見学です。

 

f:id:kanta1756:20191127145546j:plain

 

f:id:kanta1756:20191127145613j:plain

 

f:id:kanta1756:20191127145635j:plain

 

舟屋は、1階が舟のガレージ、2階が住居等という作りになってます。現在は伊根湾を取り囲むように230軒程の舟屋があるそうです。

よほど、穏やかな海なのか、もし海が荒れたら一撃で被害を受けそうな作りの建物です。比較的穏やかな海の瀬戸内海でも、このような作りの集落は見たことがありません。

 

f:id:kanta1756:20191127150612j:plain

 

f:id:kanta1756:20191127150649j:plain

 

f:id:kanta1756:20191127150722j:plain

 

f:id:kanta1756:20191127150800j:plain

 

f:id:kanta1756:20191127150856j:plain

 

f:id:kanta1756:20191127150925j:plain

 

狭い平地にびっしりと舟屋が並んでいます。ここで、海と生きていた先人達の知恵が、このような景観を生み出したんでしょうね。江戸時代の中期頃から、このような形態の舟屋が存在したそうです。国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されています。

 

f:id:kanta1756:20191127151008j:plain

 

f:id:kanta1756:20191127151044j:plain

 

遊覧船で、カモメのエサ用のかっぱえびせんを売ってました。カモメにエサをやろうと思ってたのですが、集まってきたのは…

 

f:id:kanta1756:20191127151555j:plain

 

f:id:kanta1756:20191127151613j:plain

 

f:id:kanta1756:20191127151631j:plain

 

f:id:kanta1756:20191127151658j:plain

 

f:id:kanta1756:20191127151715j:plain

 

f:id:kanta1756:20191127151740j:plain

 

穏やかな伊根湾の30分程の海上散策です。

 

f:id:kanta1756:20191127151855j:plain

 

f:id:kanta1756:20191127151918j:plain

 

 

goo.gl

 

まだ、時間が早かったので、集落を歩いてみることにしました。山がすぐ後ろまでせりだしてるので、平地は非常に狭いです。舟屋という家屋になった理由がわかるような気がします。

 

f:id:kanta1756:20191127153205j:plain

 

 

f:id:kanta1756:20191127153320j:plain

 

 道路から覗くと、舟のガレージはこんな感じです。

 

f:id:kanta1756:20191127153434j:plain

 

 集落は、家屋がずっと並んでいますが、所々に海に開けている場所があります。

 

f:id:kanta1756:20191127153642j:plain

 

f:id:kanta1756:20191127153858j:plain

 

f:id:kanta1756:20191127153927j:plain

 

小さめの船で伊根湾を周遊するコースもありました。

 

f:id:kanta1756:20191127153952j:plain

 

f:id:kanta1756:20191127154132j:plain

 

f:id:kanta1756:20191127154200j:plain

 

年間30万人程度が訪れる、けっこうな規模の観光地になっています。舟屋を改装した宿泊施設や飲食店もあります。こんな所に泊まったら風情があっていいだろうなと思います。

 

f:id:kanta1756:20191127155141j:plain

 

集落の中に、いくつか飲食店があるみたいなので歩いてみたんですが、年末でことごとく閉まっていて、帰りのバスにも乗り遅れて、次のバスまで1時間半、腹が減ったなあとおもいながら、バス停の近くの舟屋の景色を眺めていました。

 

f:id:kanta1756:20191127155201j:plain

 

f:id:kanta1756:20191127155219j:plain

 

goo.gl