おっさんのお出かけ日記

普段はあまりお金は使わず、格安に一人旅をしています。たまに、子供と一緒。旅先で下手な写真を撮っています。記事の時系列はランダムです。

2017年3月 兵庫(五百羅漢)

兵庫県加西市五百羅漢寺です。近くに行く用事があったので立ち寄ってみました。

ここの石仏は、江戸時代の初期に作られたものらしいです。

石仏は、元々羅漢寺の南にある酒見寺にあった物で、戦国時代に荒廃した寺の再興に伴う寺内整備や信仰、供養のために建立されたそうです。

 

f:id:kanta1756:20191108141303j:plain

 

f:id:kanta1756:20191108141334j:plain

 

寺内に、素朴な表情の約450体の石仏が鎮座しています。

よく探せば、自分や誰かに似た石仏に巡り会えるそうです。

 

f:id:kanta1756:20191108141935j:plain

 

f:id:kanta1756:20191108141956j:plain

 

f:id:kanta1756:20191108142021j:plain

 

f:id:kanta1756:20191108150100j:plain

 

世の中の何処でも、人の営みのある所には、必ず祈りの場所があるのを見ることができます。神社やお寺や教会、お地蔵さん、祠。人の暮らしは、多くの祈りに満ちていると思います。

この石仏を作った人は、どんな祈りを込めて石仏達を作り続けたのかなと、一つ一つ違う表情の石仏を見ながら思いました。

 

f:id:kanta1756:20191108154159j:plain

 

f:id:kanta1756:20191108154229j:plain

 

f:id:kanta1756:20191108154341j:plain

 

そんなに広い境内のお寺でもないのですが、ちょっとほのぼのとした気分で、石仏達との時間を過ごしました。

お盆の8月8日に、千灯会という縁日があって、石仏の前にろうそくの灯が灯されるそうです。幻想的な光景になるそうです。

 

f:id:kanta1756:20191108154706j:plain

 

f:id:kanta1756:20191108154726j:plain

 

f:id:kanta1756:20191108154750j:plain

 

f:id:kanta1756:20191108154812j:plain

 

f:id:kanta1756:20191108154917j:plain

 

f:id:kanta1756:20191108154946j:plain

 

f:id:kanta1756:20191108155010j:plain

 

f:id:kanta1756:20191108155032j:plain

 

f:id:kanta1756:20191108155053j:plain

 

 

goo.gl

 

この五百羅漢寺の近くに、最近まで非公開だった、旧日本海軍の鶉野(うずらの)飛行場跡があります。最近、週末に公開しているみたいです。資料館、防空壕跡等があり、局地戦闘機紫電改のレプリカが展示してるそうです。

 

goo.gl