おっさんのお出かけ日記

あちこちに行った記録をまとめてみました。

2018年12月 山陰 その4(雪のローカル線)

境港を後にして、宿泊地の松江に行きました。天気は雨模様です。

 

f:id:kanta1756:20190713122250j:plain

 

松江には、かなり昔に一度観光に来たことはあるのですが、近年は、宿に泊まるためだけに、夜に着いて朝に出るという、ほとんど素通りしかしていません。

次の日は帰るだけなので、午前中に少し街歩きをしてみようと思いました。

とりあえず、駅弁を買って、ホテルの部屋で一人居酒屋です。鳥取駅や松江駅は、駅弁の種類が豊富で、どれも美味しいので、買う時に迷います。

駅弁は、コンビニの弁当より割高ですが、主に地元の食材を使ってるので、地酒との相性もバッチリです。駅弁と地酒のワンカップで一人居酒屋を開店すれば、旅先の雰囲気も楽しめて、飲み屋に行くよりは安上がりです。

 

f:id:kanta1756:20190713123450j:plain

 

f:id:kanta1756:20190713124213j:plain

 

今回は、松江アーバンホテルという、駅近の普通のビジネスホテルです。以前に泊まった時、朝食が美味しかったのでここにしてみました。地元の食材を多く使った朝食です。しじみの味噌汁が美味しいです。カプセルホテルもあるんですが、朝食付きにすると、何故か値段があまり変わらなくなるので、普通の部屋にしました。

朝から、循環バスのフリーきっぷを買って、街を少し巡ってみました。

 

f:id:kanta1756:20190713125409j:plain

 

f:id:kanta1756:20190713125430j:plain

 

松江城です。天守閣は、築城当時から現存しています。

 

f:id:kanta1756:20190713125725j:plain

 

f:id:kanta1756:20190713125745j:plain

 

f:id:kanta1756:20190713125806j:plain

 

f:id:kanta1756:20190713125824j:plain

 

f:id:kanta1756:20190713125844j:plain

 

広い敷地の立派な城です。城に行くと、アップダウンが多いので、いい運動になります。

 

f:id:kanta1756:20190713130401j:plain

 

f:id:kanta1756:20190713130432j:plain

 

f:id:kanta1756:20190713130452j:plain

 

f:id:kanta1756:20190713130528j:plain

 

f:id:kanta1756:20190713130550j:plain

 

f:id:kanta1756:20190713130610j:plain

 

f:id:kanta1756:20190713130642j:plain

 

f:id:kanta1756:20190713130702j:plain

 

城郭が立派で、非常に絵になります。

堀の周囲もいい感じです。

 

f:id:kanta1756:20190713130924j:plain

 

f:id:kanta1756:20190713130944j:plain

 

f:id:kanta1756:20190713131031j:plain

 

f:id:kanta1756:20190713131100j:plain

 

f:id:kanta1756:20190713131119j:plain

 

f:id:kanta1756:20190713131139j:plain

 

goo.gl

 

この後、市内を循環バスで一周して駅に戻り帰路につきました。松江まで来てしまうと、西明石までの帰りが遠くて列車の接続も悪く、高速バスで帰ろうかと考えたんですが、ここは節約、列車で帰ることにしました。もっと西の萩に行った時は、帰りは北九州の門司まで行って、フェリーで神戸までらくちんで帰ったことがあります。

とりあえず、米子まで行って乗り換えです。

 

f:id:kanta1756:20190713132530j:plain

 

米子駅の鯖寿司とそばのセットです。鯖寿司が絶品です。

米子からJR伯備線線です。

 

f:id:kanta1756:20190713132818j:plain

 

大山を過ぎたあたりから、雪景色になりました。

 

f:id:kanta1756:20190713132915j:plain

 

f:id:kanta1756:20190713132934j:plain

 

f:id:kanta1756:20190713132951j:plain

 

f:id:kanta1756:20190713133010j:plain

 

f:id:kanta1756:20190713133032j:plain

 

一両だけの列車は、年末の帰省や観光の大きめの荷物を持った人で満席です。単線なので、列車の行き違いの時の停車時間が長く、乗客の皆さんは退屈なのか、雪をさわって遊んでる人が多いです。

 

f:id:kanta1756:20190713133437j:plain

 

f:id:kanta1756:20190713133453j:plain

 

f:id:kanta1756:20190713133508j:plain

 

この後、備中高梁、岡山、姫路と乗り換えて、家に帰りました。

 

            おわり