おっさんのお出かけ日記

あちこちに行った記録をまとめてみました。

2018年7月 オレンジフェリー ホープ(限りなく徒歩乗船が困難な船)


愛媛県新居浜でやっていた仕事が終わったので、家に帰ろうと荷物をまとめていたら、まだ、昼の2時過ぎだったので、もうここに来ることも無いだろうし、長時間の運転も面倒で、フェリーに乗って帰ることにしました。

新居浜港16時20分発、神戸六甲アイランド港行きの船です。オレンジホープ

この船は、一般の徒歩乗船客は非常に使いにくいダイヤになっていて、新居浜港の出港が16時20分、神戸港に入港が23時40分、出港が1時20分、新居浜港に入港が8時20分。一見、使いやすそうな気もするのですが、新居浜港にしても、神戸港にしても、そこに向かう、または、そこから先の交通機関がありません。特に神戸港は入港時刻も遅く、最寄駅まで歩いても、そこから先に移動する交通機関がありません。乗船する際は、車かバイク、自転車がないと、かなりきつい状況になります。

神戸発が日、月曜日が運休、新居浜発が土、日曜日に運休、お盆、年末年始、GWも運休と、貨物輸送に特化した航路と言っていいと思います。

 

f:id:kanta1756:20190530183017j:plain

 

16時20分発なので、昼の長い季節は、昼間の瀬戸内海を眺めることができます。

車両甲板には、主にトレーラーのシャーシ(荷台の部分)が並んでいて、運転手の居ない無人航送がほとんどです。この日の乗客は、トラックのドライバーが5人と乗用車の私の合計6人です。

 

f:id:kanta1756:20190530183203j:plain

 

f:id:kanta1756:20190530183235j:plain

 

f:id:kanta1756:20190530183256j:plain

 

f:id:kanta1756:20190530183316j:plain

 

f:id:kanta1756:20190530183339j:plain

 

f:id:kanta1756:20190530183444j:plain

 

f:id:kanta1756:20190530183507j:plain

 

エントランスとテレビの置いてあるリラックスルーム、食堂、風呂と、小じんまりしてるけど、パブリックスペースも一通りは揃ってます。

 

f:id:kanta1756:20190530183848j:plain

 

f:id:kanta1756:20190530183921j:plain

 

f:id:kanta1756:20190530183952j:plain

 

短時間ですが、食堂も営業していて、食事もできます。トラックドライバーが主なお客だからか、がっつり系のメニューが並んでます。この日はちゃんぽんにしてみました。愛媛の八幡浜と大分の臼杵間のフェリーで、船内で食べれる名物のフェリーちゃんぽんと同じ味でした。美味しいです。

この船の食堂、現在は営業休止してるみたいで、弁当の販売だけになってるらしいです。

 

f:id:kanta1756:20190530184032j:plain

 

乗客が少ないので、ゆっくり風呂に入れます。

 

f:id:kanta1756:20190530184945j:plain

 

船室は、こんな感じ。2等寝台ですが個室です。一般的なフェリーのトラックドライバー向けのドライバーズルームと同じ作りです。

 

f:id:kanta1756:20190530185119j:plain

 

f:id:kanta1756:20190530185429j:plain

 

f:id:kanta1756:20190530185510j:plain

 

f:id:kanta1756:20190530185657j:plain

 

f:id:kanta1756:20190530185717j:plain

 

f:id:kanta1756:20190530185737j:plain

 

f:id:kanta1756:20190530185756j:plain

 

昼間の瀬戸内海は、景色が変化してゆくので退屈しません。少しずつ、日が西に傾いていきます。

 

f:id:kanta1756:20190530190014j:plain

 

f:id:kanta1756:20190530190035j:plain

 

f:id:kanta1756:20190530190100j:plain

 

f:id:kanta1756:20190530190123j:plain

 

f:id:kanta1756:20190530190146j:plain

 

f:id:kanta1756:20190530190208j:plain

 

f:id:kanta1756:20190530190229j:plain

 

f:id:kanta1756:20190530190320j:plain

 

f:id:kanta1756:20190530190408j:plain

 

f:id:kanta1756:20190530191304j:plain

 

f:id:kanta1756:20190530191451j:plain

 

f:id:kanta1756:20190530191528j:plain

 

瀬戸大橋の下を通過します。もう少し季節が進めば、夕暮れ時の瀬戸大橋の景色が楽しめます。

 

f:id:kanta1756:20190530191734j:plain

 

f:id:kanta1756:20190530202628j:plain

 

f:id:kanta1756:20190530202708j:plain

 

f:id:kanta1756:20190530202734j:plain

 

f:id:kanta1756:20190530202803j:plain

 

f:id:kanta1756:20190530202826j:plain

 

f:id:kanta1756:20190530202854j:plain

 

f:id:kanta1756:20190530202959j:plain

 

f:id:kanta1756:20190530203027j:plain

 

f:id:kanta1756:20190530203100j:plain

 

f:id:kanta1756:20190530203129j:plain

 

f:id:kanta1756:20190530203158j:plain

 

f:id:kanta1756:20190530203228j:plain

 

f:id:kanta1756:20190530203254j:plain

 

f:id:kanta1756:20190530203319j:plain

 

f:id:kanta1756:20190530203357j:plain

 

f:id:kanta1756:20190530203505j:plain

 

f:id:kanta1756:20190530203531j:plain

 

日も暮れて、明石大橋の夜景が見えたら、あと少し。

 

f:id:kanta1756:20190530203657j:plain

 

f:id:kanta1756:20190530203729j:plain

 

f:id:kanta1756:20190530203800j:plain

 

f:id:kanta1756:20190530203829j:plain

 

f:id:kanta1756:20190530203858j:plain

 

f:id:kanta1756:20190530203923j:plain

 

f:id:kanta1756:20190530203945j:plain

 

f:id:kanta1756:20190530204007j:plain

 

f:id:kanta1756:20190530204036j:plain

 

夜の神戸港に入港です。車を走らせて高速道路で帰ったら3時間程度、フェリーだと7時間程かかりますが、ゆったりと流れる景色と時間。ちょっと贅沢をしたような気がしました。

 

f:id:kanta1756:20190530204510j:plain

 

f:id:kanta1756:20190530204527j:plain

 

f:id:kanta1756:20190530204549j:plain

 

f:id:kanta1756:20190530204608j:plain

www.orange-ferry.co.jp