おっさんのお出かけ日記

あちこちに行った記録をまとめてみました。

2018年12月 神戸ルミナリエ

2018年の後半は、大阪の堺市に仕事で毎日通っていました。

普段は、仕事に行く時は車を使うのですが、距離が遠くて、ガソリン、高速の交通

費がかかりすぎるので、通勤定期券を買って電車で通勤してました。定期券の場合、途中の乗り降りが自由なので、帰り道に梅田や三宮に寄道をしてたんですが、ルミナリエにも行ってみました。

 

f:id:kanta1756:20190526122009j:plain

 

f:id:kanta1756:20190526122031j:plain

 

f:id:kanta1756:20190526122108j:plain

 

ルミナリエは、最初の1回目に、たまたま近くに居たので見に言ってみたんですが、今回は24回目、24年ぶりです。

元町から会場まで一方通行を歩いていくのですが、話には聞いていたけど、すごい人です。私は、人混みが苦手で、なるべく人の集まる場所には行かないようにしてますが、この瞬間、多分、日本中で一番混雑してる場所に紛れ込んでるのは、間違いないようです。

 

f:id:kanta1756:20190526122903j:plain

 

f:id:kanta1756:20190526122926j:plain

 

歩くこと約15分、ようやくルミナリエの会場に到着です。

一気にカラフルな景色になります。

 

f:id:kanta1756:20190526123133j:plain

 

f:id:kanta1756:20190526123154j:plain

 

f:id:kanta1756:20190526123240j:plain

 

f:id:kanta1756:20190526123307j:plain

 

f:id:kanta1756:20190526123356j:plain

 

光のトンネルの中を歩いていきます。立ち止まってゆっくり眺めるのはできません。

 

f:id:kanta1756:20190526123559j:plain

 

f:id:kanta1756:20190526123624j:plain

 

f:id:kanta1756:20190526123647j:plain

 

f:id:kanta1756:20190526123706j:plain

 

f:id:kanta1756:20190526123832j:plain

 

f:id:kanta1756:20190526123851j:plain

 

f:id:kanta1756:20190526123910j:plain

 

f:id:kanta1756:20190526123931j:plain

 

とにかく人が多くて、立ち止まってゆっくり眺めることはできません。

お子さん連れは、特に大変そうですが、ベビーカーが通れないというほどではないです。

そんなこんなでメインの広場にやってきました。

 

f:id:kanta1756:20190526124303j:plain

 

f:id:kanta1756:20190526124405j:plain

 

f:id:kanta1756:20190526124450j:plain

 

f:id:kanta1756:20190526124514j:plain

 

f:id:kanta1756:20190526124539j:plain

 

f:id:kanta1756:20190526124607j:plain

 

f:id:kanta1756:20190526124638j:plain

 

f:id:kanta1756:20190526124702j:plain

 

f:id:kanta1756:20190526124721j:plain

 

元々はこのイベント、阪神の震災で亡くなった人への鎮魂と、復興に向けての希望を主旨に始まりました。現在は、主旨も全然変わりましたが、冬の神戸で一番集客力のあるイベントに成長しました。

会場に足を運んでる人で、元々は、阪神大震災の関連のイベントだと知ってる人は、あまりいなくなったんじゃないかなと思います。それでも、神戸の冬の風物詩として定着したし、何とか今後も続いていってほしいです。

 

f:id:kanta1756:20190526125640j:plain

 

f:id:kanta1756:20190526125703j:plain

 

f:id:kanta1756:20190526125722j:plain

 

f:id:kanta1756:20190526125738j:plain

 

f:id:kanta1756:20190526125808j:plain

 

f:id:kanta1756:20190526125917j:plain

 

f:id:kanta1756:20190526130358j:plain

 

f:id:kanta1756:20190526130421j:plain

 

f:id:kanta1756:20190526130524j:plain

 

初めて、このイベントに来た時は、まだ震災の爪痕があちこちに残っていました。

私は、震災の2日後から災害復旧の仕事に呼ばれ、ありとあらゆる仕事をこなしました。多分、この人生の中で一番働いた時期だったと思います。

数多くの仕事をこなしてましたが、その中に、三宮駅前のセンタープラザの復旧工事がありました。工事が終わり、無事にオープンしたというので、訪ねてみて地下の居酒屋で一杯飲んでました。で、その店の女将さんがポスターを見せてくれて、こんなことをやってるから行ってみたらと勧められて行ってみたのが、1回目のルミナリエでした。

まだ、震災そのものが記憶に新しく、街のあちこちで災害復旧工事をやっていたころです。

1回目は規模も小さく、言った時間も遅かったからか、人少なかったけど、電球の一つ一つに色んな人の色んな思いが込もてっるようなきがして、ひどく敬虔な気分になったのを覚えています。我々には、もう、阪神の震災も遠い記憶になりましたが、そうじゃない方も多くいらっしゃると思います。

震災の記憶を、完全に風化させないために、このイベントは、ずっと続いていってほしいと思います。